美浜の陸上自衛隊でもちつき

 美浜町和田、陸上自衛隊和歌山駐屯地(玉置久起司令)で19日、恒例の年忘れ行事が行われ、地元の森下誠史町長はじめ町議、県議、自衛隊和歌山協力会会員ら約50人が参加した。
 最初に玉置司令と自衛隊和歌山協力会の瀧頭清治会長らがきねを持って「よいしょ」と力強く餅つきを披露。続いて玉置司令がことし一年の協力などに感謝を述べたうえで、国民の安全、安心へあらためて決意を示した。来賓祝辞などのあと、会食やビンゴゲームを楽しみ、隊員と交流も深めた。

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る