来年はみんなで行きます

 来年夏の参院選から選挙権年齢が18歳以上に引き下げられるのを受けて紀央館高校(兒玉佳世子校長)は17日、県の「出張県政おはなし講座」を活用した選挙・投票の教室を開き、県選挙管理委員会職員が説明。選挙の大切さや模擬投票で投票所での手順を学び、選挙への関心を深めた。
 3年生170人が受講。選管職員は知事選の投票率が低下していることや年齢別では若くなるにつれ投票率が低くなっていることを紹介。若者が投票に行かなくなると、立候補者は投票率が高い高齢者に向けての政策を訴えるようになり、若者の声や意見が反映されにくくなることを説明。「生活や社会を良くするためにみんなの考えを反映させましょう」と投票を呼びかけ、選挙のチラシや演説で政策内容を理解し、自分の意思で投票することを求めた。
 模擬投票では、同校の教諭2人を立候補者に見立てて投票。周辺市町の選管職員が立会人や受け付けを務め、生徒たちは実際に投票入場券を記入して投票用紙と引き換え、それぞれ投票していった。木戸涼加さんは「投票の手順がよくわかりました。若者が選挙に行く必要性も理解できましたので、来年選挙があれば投票にいきたいです」と話している。
 来年夏の参院選では、現在の高校3年生、高校2年生の一部が投票可能になる。県選管によると県内の各高校から同教室の要請があり、日高地方では日高高校定時制がすでに開講。今後、他校でも開講予定となっている

関連記事

フォトニュース

  1. ますます好きになりました

日高地方などのイベント情報

  1. みやまの里ふじまつり

    4月 13 - 5月 6
  2. mihamaこもれびマルシェ

    4月 21 @ 11:00 AM - 3:00 PM
  3. エビネ、春の文化展

    4月 27 - 4月 28
  4. 道成寺会式

    4月 27 @ 2:00 PM
  5. 御坊市民文化会館ティータイムコンサート

    4月 29 @ 2:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  いよいよ4月1日、「平成」に代わる新しい元号が発表されます。本書は元号・皇室研究の第一人者、京産大…
  2.  現代社会を鋭くも軽妙な筆致で描き出す人気作家、伊坂幸太郎の特に人気の高い快作を紹介します。「チルド…
  3.  以前にTBSで、吉岡秀隆、杏ら出演でドラマ化された、ハートフルミステリーシリーズの第1作をご紹…
  4. 現在放映中のあの有名アニメの映画脚本を手がけた直木賞作家が、自ら書き下ろした物語(小説)を紹介します…
  5.  NHKでドラマ化された塩田武士のデビュー作、以前本欄でも紹介した「盤上のアルファ」の続編が文庫化さ…
ページ上部へ戻る