御坊で釣りの男性が海に転落、死亡

 12日深夜、御坊市塩屋町南塩屋の南塩屋漁港で、釣りに来ていた大阪の男子専門学校生が海に転落し、約1時間後に海中で発見されたが、間もなく搬送先の病院で死亡が確認された。
 亡くなったのは大阪市阿倍野区松崎町の坂本和希さん(19)。現場は漁港から西約200㍍の防波堤で、御坊署によると、午後11時55分ごろ、友人4人と一緒に釣りをしていた坂本さんが約4㍍下の海に落ちた。友人が音に気づき、釣りざおで助けようとしたが、姿が見えなくなったため110番通報。同署と市消防が周囲を捜索したところ、現場近くの水中で見つかり、引き揚げたが、すでに心肺停止の状態だった。
 御坊署管内ことし9件目の水難事故で、犠牲者は8人目。坂本さんらのグループは12日午後11時30分ごろに釣りを始めたという。同署が詳しい事故の原因を調べている

関連記事

フォトニュース

  1. でっかく育ってね

日高地方などのイベント情報

  1. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る