日高附属中生が生け花体験

 日高高校附属中学校(上田優人校長)の3年生80人は9日、生け花を体験した。
 講師は蕉月流の吉田紀月さん(岩出市)。花はサンゴミズキや、モンステラ、スプレー菊など。サンゴミズキには表と裏があることや力を加えれば曲げられること、体格の大きい男の子は自分のイメージを出したいなら長めに切って迫力を出すことなどをはじめ、全体のバランスを整える方法や、切り口の隠し方などのテクニックも説明。生徒たちは指導を受けてオリジナルの生け花を完成させ、伝統文化へ理解を深めた。

関連記事

フォトニュース

  1. 道成寺のしだれ桜も見頃に

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
ページ上部へ戻る