けっこうええのんできたで

 日高川町の和佐小学校(玉置智一校長)は30日、紀の国緑育推進事業の一環で苔玉作り教室を開き、5・6年生19人が参加した。
 講師はゆめ倶楽部21の玉置敦子さん。草などの植物に水苔を丸めて糸を巻き、その上から玉置さんが近くの森から取ってきた苔を巻いて糸で固定する。1人3つずつで、小さめなものから大きいものまで児童たちは楽しそうに作っていた=写真=。6年生の湯川騰麻君は「初めて作りました。できた苔玉は玄関に置きたいです」と話していた。

関連記事

フォトニュース

  1. お巡りさんになりませんか

写真集

日高地方などのイベント情報

  1. フェスタ・ルーチェサテライト

    7月 28 @ 7:30 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る