災害医療訓練に29機関から400人

 御坊保健医療圏健康危機管理協議会の第11回災害医療救護訓練が21日、御坊保健所などで行われ、日高地方の医師会、病院、消防、市町など計29機関から約400人が参加した。
 休日の午後、震度7の巨大地震が発生し、由良町のイベント会場で多くの負傷者が発生した――などという想定で、保健所では日高看護専門学校の生徒らが模擬患者となり、災害現場での消防救急隊員による現場トリアージ(搬送順位の決定)、医師と町職員らによる現地救護所前トリアージと治療などを演習。国保日高総合病院、北出病院など4病院でも、病院前トリアージや転院搬送を訓練した。
 今回は初めて派遣DMAT(災害派遣医療チーム)との連携訓練も行われ、県立医科大附属病院など御坊保健医療圏以外の県内の4病院からDMATが参加し、県外から応援にきたという想定で地元病院との連携を確認した。

関連記事

フォトニュース

  1. あ、こんなとこにもいてる!

日高地方などのイベント情報

  1. ホタル観賞の夕べ

    5月 25 @ 7:00 PM - 9:00 PM
  2. かわべ天文公園青空フリーマーケット

    5月 26 @ 10:00 AM - 3:00 PM
  3. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る