南紀白浜―羽田便 早期割引の利用期間拡大

 日本航空(JAL)が運航する南紀白浜―東京(羽田)便は繁忙期の12月、早期予約の割引適用期間が拡大される。対象となるサービスは3日前までの予約分の「特便割引3」と7日前までの予約分の「特便割引7」で、拡大期間は4日から17日まで2週間。大人の片道運賃はそれぞれ最大で1万円、1万3000円安く買うことができる。
 南紀白浜―東京便は一日3便ずつ運航。アドベンチャーワールドの双子パンダの人気や国の地方航空路線活性化プログラムに基づく首都圏での和歌山観光PR等により、利用者数は増加傾向にあり、毎月の利用者数もことし1月から前年比増が継続中。夏休み期間の7・8月には165席の大型機(ボーイング737―800)を導入し、さらに早期予約で運賃が安くなる「特便割引」「先得割引」などの利用期間を拡大した結果、家族連れなど東京からの観光客の利用が増えた。
 今回は夏休みに続き、3日前まで予約の「特便割引3」と7日前まで予約の「特便割引7」が利用できる期間を拡大。当初、12月に利用できるのは1日から3日までの予定だったが、4日から17日まで2週間延長されることになった。大人の片道運賃は通常、各種割引サービスを何も利用しなかった場合、3万5000円だが、特便割引3では2万5000~2万8000円、特便割引7なら2万2000~2万4000円になる。
 12月18日から来年1月6日までと、1月9~11日は特便割引3・7の設定はなし。羽田空港旅客施設使用料(大人290円)は別途必要。南紀白浜空港は駐車場が無料。予約、問い合わせはJALのホームページ、ナビダイヤル0570―025―071、または旅行会社。

関連記事

フォトニュース

  1. お巡りさんになりませんか

写真集

日高地方などのイベント情報

  1. フェスタ・ルーチェサテライト

    7月 28 @ 7:30 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る