県フットサル3部リーグ ファレグロが優勝

 県フットサル連盟の本年度3部リーグで、日高地方から参戦しているFALLEGRO(ファレグロ)が見事初優勝を飾り、来シーズンからの2部昇格を決めた。日高高校と紀央館高校のサッカー部OBが中心の20~30代の若手メンバーで、今季は8戦全勝。得点ランキングでも上位4位まで独占しており、他を圧倒した。「1部昇格」が合言葉で来季は2部優勝を狙う。
 3部リーグは県内の5チームが参加し、4月に開幕。2回の総当たりで争っている。FALLEGROは22日に行われた第9節で勝利し、8戦全勝。リーグは最終節(12月13日)が残っているが、早々と優勝を決めた。総得点40点、失点14点の得失点差26点を誇り、全試合2点差以上で勝利するなど相手を寄せ付けなかった。
 第9節終了時点の得点ランキングでは、中村洋朗選手が13得点で単独トップ。10得点で2位タイの上西涼選手と宮本歩選手、4位タイに竹本隼佑選手とFALLEGRO勢が独占している。森幹也代表兼主将は「3部リーグ優勝はあくまで通過点。能力の高い選手が増えているので、1部昇格を目指して頑張りたい」と張り切っている。
 両校OBを中心にメンバーの友達も加え、23歳から32歳の16人で構成。フットサル専門のチームとして活動している。練習は毎週木曜日に御坊中学校で行っている。経験者、未経験者問わずメンバーを募集しており、興味のある人は事務局の中家慎佑さん℡090―1580―3928。FALLEGROのメンバーは次の皆さん。
 森幹也(代表兼主将)、小川祐司、大川拓哉、田ノ岡宏彬、鵜飼浩志、山本龍ノ介、山口哲、宮本歩、上西涼、狩谷晃司、小山翔平、玉井善明、石原大嗣、中家慎佑、竹本隼佑、中村洋朗

関連記事

フォトニュース

  1. これをこうやってから、これをこうやって…

写真集

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る