心に寄り添い支えます

 日高看護専門学校で9日、学生が目指す看護師像を誓う「宣誓式」が行われ、1年生40人が決意を新たにした。
 2期生となる男女40人が白衣姿で出席。ナイチンゲール像にともる炎から点火したキャンドルを一人ずつ授かった。壇上に並び、「人権の尊重に努め、自ら学び続け、心に寄り添い支えることができる、信頼される、幸せのために貢献できる看護師になることを誓います」と宣誓。森脇宏校長が「誓いの言葉にあった志、決意、情熱を忘れず立派な看護師を目指し、これからも感じる心と考える力を持って精進してください」と激励した。
 副管理者の畑中雅央由良町長や来賓がエールを送り、在校生代表で2年生の柏木彩花さんが祝いの言葉。「私たちには先輩という存在がいないため、ともに支え合い、成長しながら、仲間として一緒に歩いていきましょう」と述べた。

関連記事

フォトニュース

  1. 春本番もすぐそこ

日高地方などのイベント情報

  1. 日高町おはなしの会

    3月 19 @ 10:00 AM
  2. 巨大アンモナイトをさがせ!!

    3月 24 @ 1:00 PM
  3. 日高町歴史講座

    3月 24 @ 1:30 PM

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
ページ上部へ戻る