御坊市の水道料金 当面値上げの必要なし

 御坊市議会決算特別委員会(村上宗隆委員長)が8日に開かれ、26年度水道事業会計決算の審査で、水道事務所の前山開所長は当面は水道料金の値上げの必要はないとの考えを示した。
 26年度は、年間総給水量が313万3673立方㍍で前年度に比べて11万7714立方㍍減と、減少幅は過去最大となったものの、経費節減等に取り組み、純利益は8019万7181円の黒字となったことなどを説明。委員から総合評価の見解を問われた前山所長は「26年度は人口減少や気象条件、消費増税による節水でこれまでにない大幅な使用減となったが、8000万円以上の収益がある。人口の自然減は想定済みなので、当面は値上げする必要はないと考えている」とした。ただ、市内に総延長230㌔に及ぶ排水管網の管理や更新が課題とし、今後は長期的なビジョンを立てて取り組んでいくとした。

関連記事

フォトニュース

  1. 今年も飛び始めました

日高地方などのイベント情報

  1. ホタル観賞の夕べ

    5月 25 @ 7:00 PM - 9:00 PM
  2. かわべ天文公園青空フリマとロックフェス

    5月 26 @ 10:00 AM
  3. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る