県が津波災害警戒区域案を公表

 県は15日、津波防災地域づくりに関する法律に基づく「津波災害警戒区域」案をホームページで公表した。平成25年3月に県が独自に指定、公表した南海トラフ巨大地震による津波浸水想定区域と同じ範囲で、沿岸部を中心とした20市町。指定されると学校や社会福祉施設等の所有者、管理者は避難確保計画を作成しなければならず、避難訓練の実施も義務づけられ、避難対策がより確実、効率的になる。
 津波災害警戒区域は、津波が発生した場合に住民らの生命、身体に危害が及ぶ恐れがあり、警戒避難体制をとくに整備すべき区域として、通称「イエローゾーン」と呼ばれている。すでに県が指定している津波浸水想定区域と同じエリアに法の網をかぶせる形で、浸水想定区域では数㍍の幅をもたせて色分けしている浸水深の表示をより細かく10㍍メッシュとし、津波が建物等の壁をせり上がる最大の「せき上げ高」が基準水位として表示される。
 日高地方で津波災害警戒区域案に入っているのは、御坊、美浜、日高、由良、印南、みなべ、日高川の7市町全域。内陸の日高川町は古座川町と同様、波が川を遡上することで一部地域が浸水すると想定されている。
 県は今後、10月15日まで案に対する県民の意見を募り、年内にも指定する。

関連記事

フォトニュース

  1. めっちゃ甘そ~

日高地方などのイベント情報

  1. ホタル観賞の夕べ

    5月 25 @ 7:00 PM - 9:00 PM
  2. かわべ天文公園青空フリーマーケット

    5月 26 @ 10:00 AM - 3:00 PM
  3. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る