高校陸上女子ハンマー 桑原さん全国3位

 日本陸上競技連盟主催の第3回全国高等学校陸上競技選抜大会が29、30の2日間、大阪のヤンマーフィールド長居で開催され、女子ハンマー投げで日高高校2年の桑原翠さんが3位入賞を果たした。記録は、自己ベストを更新し自身初の50㍍超えとなる50㍍15で、県高校記録にあと2㌢と迫る好記録。納得の投てきに満足しながらも、「次は55㍍を超えたい」と早くも次の目標に闘志を燃やしている。
 高校総体では実施されていない女子棒高跳びや女子三段跳び、女子ハンマー投げ、男子3000㍍競歩などの普及・強化を図ろうと開催されており、「もう一つのインターハイ」とも呼ばれている。
 女子ハンマー投げ決勝には全国の強豪12選手が出場。桑原さんは1投目でいきなり50㍍10の自己記録をマークし、目標にしていた50㍍超えを達成すると、「リラックスして投げられた」という最終6投目には記録をさらに5㌢伸ばす50㍍15をたたき出した。優勝した埼玉の3年生選手の記録は54㍍90。今大会50㍍超えは3人だけで、今シーズン含めても4人だけ。このうち2年生は桑原さんだけで、同学年では全国トップとなっている。
 中学時代は砲丸投げで全国大会に出場。ハンマー投げは高校入学後から始め、記録は右肩上がり。同じ日高高校OBの大﨑かな選手(田辺高校教員)が高校時代に樹立した県高校記録50㍍17に迫る記録を2年生でマークした期待の星。「練習では投げたことはありましたが、本番で50㍍を超えられたのが一番うれしい。1投1投大事に練習し、目標は55㍍超えです」と力を込めて話している。

関連記事

フォトニュース

  1. 宝探しに親子ら200人

写真集

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る