日ノ御埼沖でタンカー衝突

 23日昼、美浜町沖の海上で、タンカーと漁船が衝突。漁船の乗組員男性1人が行方不明になっており、和歌山海上保安部が捜索を続けている。
 発表によると、日ノ御埼から西約3・7㌔の紀伊水道で、午後3時20分ごろ、山口県岩国市から神奈川県川崎市へ向けて航行していた岡山県備前市のタンカー「松曜丸」(498㌧)と有田箕島漁業協同組合に所属する漁船「金比羅丸」(13㌧)が衝突。漁船が転覆し、乗っていた2人のうち、船長の尾藤覚司さん(55)=有田市=はタンカーに救助されたが、乗組員の大門直貴さん(38)=同=が海に投げ出され、行方が分からなくなっている。尾藤さんは腰を打って軽傷。タンカーの乗組員5人にけがはなかった。
 事故当時、タンカーは南、漁船は北へ航行中。タンカーの乗組員が第5管区海上保安本部に通報し、和歌山海上保安部の巡視艇と航空機が現場に駆け付けた。タンカーは引火性の液体化学物質300㌧を積んでいたが、流出はないという。

関連記事

フォトニュース

  1. わんちゃん大好き

日高地方などのイベント情報

  1. 中紀吹奏楽フェスティバル

    7月 7 @ 12:30 PM

Twitter

書籍レビュー

  1. 7月には「君の名は。」の新海誠監督と組んで新作アニメ映画「天気の子」を公開する映画プロデューサー、川…
  2. 著者は高校時代から執筆を開始し、大学在学中に江戸川乱歩賞に応募したこともあったそうです。2009年、…
  3. 昭和は田宮二郎、平成は唐沢寿明、そして岡田准一主演の令和版が先ごろ放映された、医療ドラマ「白い巨塔」…
  4. 「万能鑑定士Q」等の人気シリーズの著者、松岡圭祐の近著をご紹介します。 内容 吉田琴美は早くに…
  5. 1869年5月、戊辰戦争最後の戦場となった箱館五稜郭の防衛線で、新選組副長土方歳三が戦死して今年で1…
ページ上部へ戻る