印南の小学生が古切手収集お手伝い

 印南町社会福祉協議会(小松幸弘会長)は17日、サマーボランティアスクールで古切手回収を行い、町内の児童57人が参加した。
 町内の各学校や金融機関などに設置している収集箱「ニコニコボックス」に集められた3・5㌔分の古切手や書き損じはがきなど整理。子どもたちは切手の切り抜きの担当で、はさみを手に作業。さまざまな種類の切手があり、「かわいいデザイン」「この景色きれい」「記念切手だ」などと絵柄を楽しみながら丁寧に切り抜いていた。
 ニコニコボックスに集められた古切手やはがきは換金され、床ずれ防止の体圧分散マットレスなど福祉用品の購入で有効活用される。

関連記事

フォトニュース

  1. 色とデザイン選んでね

日高地方などのイベント情報

  1. みやまの里ふじまつり

    4月 13 - 5月 6
  2. エビネ、春の文化展

    4月 27 - 4月 28
  3. 道成寺会式

    4月 27 @ 2:00 PM
  4. 上阿田木神社春祭り

    4月 29 @ 1:00 PM
  5. 御坊市民文化会館ティータイムコンサート

    4月 29 @ 2:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  いよいよ4月1日、「平成」に代わる新しい元号が発表されます。本書は元号・皇室研究の第一人者、京産大…
  2.  現代社会を鋭くも軽妙な筆致で描き出す人気作家、伊坂幸太郎の特に人気の高い快作を紹介します。「チルド…
  3.  以前にTBSで、吉岡秀隆、杏ら出演でドラマ化された、ハートフルミステリーシリーズの第1作をご紹…
  4. 現在放映中のあの有名アニメの映画脚本を手がけた直木賞作家が、自ら書き下ろした物語(小説)を紹介します…
  5.  NHKでドラマ化された塩田武士のデビュー作、以前本欄でも紹介した「盤上のアルファ」の続編が文庫化さ…
ページ上部へ戻る