Uターンフェアに大学生ら60人

 地元就職を希望する人らを対象にした企業合同説明会「日高地方Uターンフェア」が14日、御坊市民文化会館で開かれ、来春卒業予定の学生や一般求職者ら60人が参加した。参加者の内訳は学生35人、一般(卒業3年以内含む)25人。昨年と比べて学生が8人増えたが、一般が13人減り、全体では5人少なかった。
 小ホールに25社がブースを設け、人事担当者らと参加者が直接面談する方式で行われた。それぞれのブースでは優秀な人材を確保しようと人事担当者が求人や業務の内容、労働条件を細かくアピール。参加者は興味のあるブースを回り、企業側の説明に熱心に耳を傾けていた。
 県、御坊日高地区雇用対策協議会、県経営者協会就職支援センター、ハローワーク御坊が主催。和歌山市内の短期大学2年生で島の19歳女性は「実家から通勤できると安心感があるので地元就職を希望しています。事務職を志望していて医療関係の企業からお話を伺いました」、塩屋町北塩屋出身で岐阜県の短期大学に通う2年生の19歳女性は「栄養関係の仕事に就きたいのですが、なかなかないですね」と話していた。

関連記事

フォトニュース

  1. お巡りさんになりませんか

写真集

日高地方などのイベント情報

  1. フェスタ・ルーチェサテライト

    7月 28 @ 7:30 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る