御坊の国道で乗用車がガードに衝突

 30日昼、御坊市名田町野島の国道42号で、乗用車がガードレールにぶつかる単独事故があり、大阪市の20代女性が大けがをした。
 現場は「はし長」の前で、午後1時45分ごろ、北進中の乗用車が左側のガードレールに衝突。弾みで半回転し、反対車線のガードレールにぶつかった。車は左の前部から側面にかけて大破。4人が乗っており、運転手の男性にけがはなく、助手席の20代の女性が救急車で病院に運ばれ、頭や顔、左足などを打ち、重傷とみられている。
 現場は直線の下り坂。御坊署が詳しい原因を調べている。

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。