わ~! くまさんが大変だ~

 御坊市のわかば、つばさ、しらゆりの3保育園の年長児70人は8日、つばさ保育園でさまざまな防災体験を行った。
 園児や保育士の防災意識向上に向けた市の防災体験プログラムでことし初めて実施。講師は地震などから子どもを守るための研究をしている国崎信江さん。
 最初に絵本やスクリーンで地震の揺れの怖さや道路上の危険個所などを学んだあと体験スタート。搬送訓練では、けが人に見立てたくまのぬいぐるみを毛布と突っ張り棒で作った簡易担架で運んだ。園児たちは教えられた通り「くまさん大丈夫ですか。1、2、3で持ち上げますよ」などと声をかけながら取り組んでいた。
 このほか揺れで落ちてくるものから頭を守る「だんごむしのポーズ」、ガラスに見立てた卵の殻の上を歩く「飛散体験」、ジャッキを使った救出、服についた火を消すごろごろ火消しなど。災害時に遭う可能性があるさまざまな被害の対策を行い、子どもたちは楽しみながらも真剣に取り組んでいた。

関連記事

フォトニュース

  1. 春本番もすぐそこ

日高地方などのイベント情報

  1. 巨大アンモナイトをさがせ!!

    3月 24 @ 1:00 PM
  2. 日高町歴史講座

    3月 24 @ 1:30 PM

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
ページ上部へ戻る