プレミアム商品券に長蛇の列

 国の緊急経済対策の地域消費喚起・生活支援事業を活用して発行されるプレミアム商品券は、日高地方でも1日から御坊、由良、日高、印南、日高川の5市町で直接販売や予約注文の引き換えがスタートした。雨風の強い悪天候となったが、直接販売の由良、印南、日高川では多くの人が詰めかけ、特に町内外問わず代理購入も可能となった印南町では、主婦らが殺到していた。各町とも受け付け態勢を工夫しており、大きな混乱はなくスムーズだった。美浜町は5日、みなべ町は21日から販売を始める。
 印南町 午前9時から印南の町体育センターで販売をスタート。プレミアム率20%で8500セットを用意した。1セット1万円。町内外問わず誰でも5セットまで買うことができる上、代理購入も可能とあって販売開始前には約500人の長蛇の列となり、午前7時前から待つ人もいるほどの人気ぶり。代理購入を頼まれて10セット~20セット単位で買い求める人が多く、なかには100セット以上の大量購入する人もいるなど大盛況だった。町内の主婦は「町内外の多くの人に購入を頼まれました。代表購入者みたいな感じです。20%のプレミアムで利用期間も長いので助かります。とってもお得な気分」と商品券を手ににっこり話していた。正午までに約6000セットが売れた。2日以降の販売は平日午前9時から午後5時まで町商工会で。商品券は町内93店舗で使用可能。
 御坊市 御坊商工会館で引き換えが始まった。プレミアム率30%で、1万2000セットを用意。1次と2次の募集で約1万セットの応募があり、先月30日までに当選はがきを送付していた。引き換えは15日午後3時までで、以降は無効となるため注意を呼びかけている。引き換えに来なかった分も合わせて残り分は、すでに当選した人も対象に1世帯5セットまで、21日から販売する。
 由良町 町商工会で販売開始。プレミアム率30%、1セット5000円(500円券×13枚)で、町内在住の1家族につき2セットまで。限定4000セット。午前中に200人を超える人が購入し、一番乗りで並んでいた網代の主婦(66)は「お中元に使いたいと思います」と笑顔。「いまどき貯金の利息でもこんなにいいのはありません」との声もあった。商品券は92店舗で使用可能。
 日高町 町商工会で予約注文の引き換えがスタートした。プレミアム率40%、限定3300セットで、予約には約3700セット分の応募があり、抽選で当選者を決めて先月30日に返信はがきを発送していた。当選のはがきが届いた世帯では、早速引き換えに来る人もいた。商品券は53店舗で使用可能。
 
 日高川町 1セット1万円、プレミアム率20%の商品券で、商工会本所、中津支所、美山支所の3カ所で販売開始。本所では販売前から約40人が並ぶ人気。本所だけで午前中100人以上、約300セットが販売された。発行数は2500セット。町内の小売店などで使用でき、利用可能な店舗は、日高川町ホームページで確認できる。
 *5市町とも商品券有効期限は12月31日。

関連記事

フォトニュース

  1. めっちゃ甘そ~

日高地方などのイベント情報

  1. ホタル観賞の夕べ

    5月 25 @ 7:00 PM - 9:00 PM
  2. かわべ天文公園青空フリーマーケット

    5月 26 @ 10:00 AM - 3:00 PM
  3. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る