三尾でひじきの加工始まる

 美浜町の三尾地区で28日、特産天然ひじきの塩抜き作業が始まり、初夏のまぶしい太陽の下、漁協加工所前の広場に敷かれたゴザ一面に黒いひじきが広がっている。
 ことしは4月22日に漁が口開け(解禁)となり、組合員らが磯で刈り集めて出荷した乾燥ひじきの量はざっと2㌧。5月中旬から倉庫に保管し、28日から塩抜き作業、29日からは天日干しがスタートした。
 乾いたひじきを小さなプールのようなコンクリートの箱の中で真水に漬けて手でよくもみ、木製の釜に移し替えて4、5時間蒸したあと、そのまま一晩寝かせて完成。釜の火の燃料はひき粉で、昔ながらの伝統製法が受け継がれている。
 例年は梅雨明けと同時に作業が始まるが、ことしは台風の影響で1週間ほど遅い。三尾漁協の村尾敏一組合長は「釜もバーナー式にすれば作業も楽なんでしょうが、うちは昔からひき粉。手間ひまかけて作る分、味もいいんだと思います」。作業は天気のいい日を選んで、10日ほどで終わるという。

関連記事

フォトニュース

  1. 色とデザイン選んでね

日高地方などのイベント情報

  1. みやまの里ふじまつり

    4月 13 - 5月 6
  2. エビネ、春の文化展

    4月 27 - 4月 28
  3. 道成寺会式

    4月 27 @ 2:00 PM
  4. 上阿田木神社春祭り

    4月 29 @ 1:00 PM
  5. 御坊市民文化会館ティータイムコンサート

    4月 29 @ 2:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  いよいよ4月1日、「平成」に代わる新しい元号が発表されます。本書は元号・皇室研究の第一人者、京産大…
  2.  現代社会を鋭くも軽妙な筆致で描き出す人気作家、伊坂幸太郎の特に人気の高い快作を紹介します。「チルド…
  3.  以前にTBSで、吉岡秀隆、杏ら出演でドラマ化された、ハートフルミステリーシリーズの第1作をご紹…
  4. 現在放映中のあの有名アニメの映画脚本を手がけた直木賞作家が、自ら書き下ろした物語(小説)を紹介します…
  5.  NHKでドラマ化された塩田武士のデビュー作、以前本欄でも紹介した「盤上のアルファ」の続編が文庫化さ…
ページ上部へ戻る