ジャパンエキスポ 印南の滝本さんがてまり出展

 長年にわたり伝統工芸品のてまりを作っている印南町印南の滝本宏子さん(79)は、7月2日からフランスのパリで開かれるヨーロッパ最大の日本文化の祭典「ジャパンエキスポ」に作品を出展する。彩りとデザイン豊かな20点で、「ヨーロッパの人たちに手まりの魅力を知ってもらえれば」と話している。
 ジャパンエキスポは書道や工芸、文学など伝統文化のほか、漫画や音楽、アニメ、ゲーム、自動車・バイク、ファッションに至るまで幅広いジャンルで日本文化を紹介する博覧会で、ことしで16回目。昨年は24万人が来場した。
 今回のジャパンエキスポへの出展は、以前東京であった手工芸指導者協会の作品展で、滝本さんのてまりがエキスポジャパン関係者の目に留まったことがきっかけ。滝本さんは、約2カ月かけて出展作品を仕上げた。鮮やかなオレンジの色が美しい「菊の花」をはじめ、「もみじと紅葉」「白梅とさくら」「すいれんの花」「交差かがりの調和」など、鮮やかな色彩と複雑な模様をあしらった力作。大きさは円周19㌢~48・5㌢。
 滝本さんにとって海外出展はクロアチアで開催された日本てまり文化振興協会以来2回目で、「この前テレビ番組でフランスの人はシックな感じのものを好む傾向があることを知りましたが、てまりの華やかでにぎやかな色合いと模様も素敵と思っていただければと思います。見て楽しんでいただければ」と話している。
 滝本さんは、30代の頃にてまりを習い始め、これまで数多くの作品を製作。日本てまりの会の教授資格も取得しており、地元印南町では「いなみ紀の国てまりの会」で指導。自宅にはてまりの部屋を設けて約5000個の作品を展示し、てまりの本も出版している。

関連記事

フォトニュース

  1. シャクナゲよりももち?

日高地方などのイベント情報

  1. みやまの里ふじまつり

    4月 13 - 5月 6
  2. mihamaこもれびマルシェ

    4月 21 @ 11:00 AM - 3:00 PM
  3. エビネ、春の文化展

    4月 27 - 4月 28
  4. 道成寺会式

    4月 27 @ 2:00 PM
  5. 御坊市民文化会館ティータイムコンサート

    4月 29 @ 2:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  いよいよ4月1日、「平成」に代わる新しい元号が発表されます。本書は元号・皇室研究の第一人者、京産大…
  2.  現代社会を鋭くも軽妙な筆致で描き出す人気作家、伊坂幸太郎の特に人気の高い快作を紹介します。「チルド…
  3.  以前にTBSで、吉岡秀隆、杏ら出演でドラマ化された、ハートフルミステリーシリーズの第1作をご紹…
  4. 現在放映中のあの有名アニメの映画脚本を手がけた直木賞作家が、自ら書き下ろした物語(小説)を紹介します…
  5.  NHKでドラマ化された塩田武士のデビュー作、以前本欄でも紹介した「盤上のアルファ」の続編が文庫化さ…
ページ上部へ戻る