山東省老年大学がはまぼう学園視察

 和歌山県との友好都市提携締結から昨年で30年を迎えた中国の山東省から24日、同省老年大学の関係者が御坊市を訪れ、市社会福祉協議会が運営する市民大学「はまぼう学園」を視察した。
 両県省の友好都市提携30周年記念事業の一環で、中国から山東老年大学の杜英傑校長、蘇宝菊常務副校長、数学研究所の宋正寛所長ら6人が訪問。柏木征夫市長と市社協の中村宏次会長が歓迎の言葉を述べ、松村隆志はまぼう学園長、中村裕一県議も参加し、社協や県文化国際課、市の企画課職員らとともに御坊市の概要、はまぼう学園の歴史や取り組みなどを説明した。
 視察団は手芸と書道のクラブ活動も見学。手芸クラブは12月の学園祭に向けて紀州てまりを制作中で、杜校長らは出来上がった手まりの美しさに感心しながら、指導の榎本恒子さん(80)に「ここで皆さんが作った手まりは販売しているのですか」と質問。榎本さんは「作品は学園祭に出展し、その後は市長室に寄贈させていただいています」などと答えていた。

関連記事

フォトニュース

  1. わんちゃん大好き

日高地方などのイベント情報

  1. 中紀吹奏楽フェスティバル

    7月 7 @ 12:30 PM

Twitter

書籍レビュー

  1. 7月には「君の名は。」の新海誠監督と組んで新作アニメ映画「天気の子」を公開する映画プロデューサー、川…
  2. 著者は高校時代から執筆を開始し、大学在学中に江戸川乱歩賞に応募したこともあったそうです。2009年、…
  3. 昭和は田宮二郎、平成は唐沢寿明、そして岡田准一主演の令和版が先ごろ放映された、医療ドラマ「白い巨塔」…
  4. 「万能鑑定士Q」等の人気シリーズの著者、松岡圭祐の近著をご紹介します。 内容 吉田琴美は早くに…
  5. 1869年5月、戊辰戦争最後の戦場となった箱館五稜郭の防衛線で、新選組副長土方歳三が戦死して今年で1…
ページ上部へ戻る