御坊で舞妃蓮が見ごろ

 御坊市塩屋町北塩屋のハス池で、舞妃蓮が咲き始め、アマチュアカメラマンらでにぎわっている。ことしもフォトコンテストの作品を募っており、13日には撮影会が開かれる。
 池一面に白や淡いピンクの大輪が咲き競っており=写真=、訪れた人を癒やしている。和歌山市から来たアマチュアカメラマンの女性3人は「初めて来ましたが、優しい色で美しいですね」と笑顔があふれていた。今週末から2週間程度が見ごろとなりそう。
 撮影会は13日午前9時から。フォトコンテストは、ことし撮影した写真であれば撮影会当日のものでなくてもOK。応募は1人3点以内。未発表作品でA4サイズにプリントしたものを〒644―0025、御坊市塩屋町北塩屋1331―16、平井俊哉さんに提出すればよい。締め切りは8月31日で、結果は9月中旬に発表する。詳しい問い合わせは舞妃蓮広報推進委員会の溝口さん℡090―3617―3236。

関連記事

フォトニュース

  1. これからも頑張ります!

日高地方などのイベント情報

  1. アミザージサッカー教室

    3月 30 @ 9:00 AM
  2. 印南駅ナカコンサート

    3月 31 @ 11:00 AM

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
ページ上部へ戻る