私たち、ノーカの女子会です

 日高川町で、農業に携わる40代以下の女性でつくる「日高川町ノーカ女子会」が設立され、3日には保健センターで第1回研修会を開き、サラダ作りで交流した。
 若手農家女子が集まって生産、加工、販売に関する情報を共有して農業の向上に貢献しようと、梅やみかん、野菜の生産者ら6人で発足。会長は藏光綾子さん、副会長には戸根真紀子さんが選ばれた。活動は2カ月に1回程度、講習会や研修会を開くことで町内の女性農業者が集まる場を提供するとともに、来年2月の農業祭への出店を目指す。
 1回目の研修会にはメンバー含め19人の女性生産者が集まり、透明なびんに色鮮やかな野菜を詰めた「ジャーサラダ」作り。トマトやナス、キュウリなど地元野菜を中心に、ドレッシングと混ぜ、それぞれオリジナルサラダを仕上げた。
 同会では「普段、なかなか会えない農家女子たちが集まって、料理やお茶しながらいろんなことを話しましょう」と研修会への参加やメンバー加入を呼びかけており、今後の予定としては、加工品作り、野菜ジュース作り、「農業に適した化粧」など女性ならではのテーマも取り入れている。問い合わせは役場農業振興課℡0738-22-2048。

関連記事

フォトニュース

  1. これをこうやってから、これをこうやって…

写真集

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る