美浜町が住宅取得と古家解体を支援

 美浜町は地方創生の人口減対策の一環として、本年度から新しく古家の解体とマイホームの取得を支援する事業をスタートさせた。古家の解体は、住宅新築予定地にある耐震不足と診断された古家の解体に最大75万円を助成。マイホームの取得は新築と中古物件の購入も対象となり、新築住宅は予算の範囲内で最大120万円を助成する。
 古家の解体支援は、新築予定地の古家と解体のみの古家が対象となり、解体のみは町単独の空き家対策事業、新築予定地の古家解体は地方創生交付金事業としてともに本年度から制度を創設。いずれも耐震診断を受け、耐震不足という結果が出た古家の解体に対し、当該年度内に解体完了を条件に床面積1平方㍍当たり5000円、最大75万円(150平方㍍)が交付される。
 マイホームの取得支援は新築と中古の2種類あり、店舗併用住宅は住宅部分の床面積が70平方㍍以上あることなどを条件に、新築は最大で120万円、中古は最大100万円を助成する。
 古家の解体、マイホーム取得とも募集期限、定数は設けず、申請数が多い場合は予算の範囲内で公平に分配。現時点でマイホーム取得は3件、古家解体は2件の申し込みがあるという。補助金の申請、住宅耐震診断等の問い合わせは役場防災企画課℡0738234902。

関連記事

フォトニュース

  1. う~ん、けっこう汚れてますね

写真集

日高地方などのイベント情報

  1. フェスタ・ルーチェサテライト

    7月 28 @ 7:30 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る