御坊の塩屋漁港で朝市

 紀州日高漁業協同組合(松村徳夫組合長)は24日、御坊市の塩屋漁港で恒例の朝市を行い、新鮮な魚を求めて大勢の人が訪れ活気があふれた。
 地元産の鮮魚を格安販売して漁業振興につなげようと毎月第4日曜日に行っており、この日はちょうど4周年を迎えた。記念イベントの抽選もあることからいつも以上の人が開場前から行列をつくり、スタートと同時に売り場へまっしぐら。イサギ、タチウオ、サバ、イカ、タコなど鮮魚のほか加工品も飛ぶように売れていた。毎回楽しみにしているという御坊市の女性(63)は「おいしい魚が安く買えて本当にうれしいです」と笑顔がはじけていた。松村組合長は「多くの人に来ていただいてありがたい。これからも続けていきたい」と話していた。

関連記事

フォトニュース

  1. みんなサッカー大好きです!

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る