北出病院の感染相談外来スタート

 御坊市の社会医療法人黎明会北出病院は21日から、新しい看護外来「感染相談外来」をスタートした。毎週木曜日の午前中に開設する。
 看護外来は、専門知識と技術を身につけた看護師が患者や家族にアドバイスする窓口で、今月12日に初の「褥瘡・ストーマケア外来」をオープンしていた。
 今回の感染相談外来は、食中毒やインフルエンザ、ノロウイルスのほか、在宅での尿道留置カテーテルや吸引などの専門外来となる。対応するのは感染制御実践看護師の資格を取得した安留沙織看護師(34)。インフルやノロウイルスと診断された患者や家族に手洗い方法のほか、家庭でどのような対策をとればいいか、尿道カテーテルや吸引するときの感染予防について具体的に指導する。安留看護師は「正しい知識を持つことが予防の第一歩。気になることや知りたいことがあれば気軽に相談に来てほしい」と呼びかけている。予約が必要で、同病院℡0738-22-2188。

関連記事

フォトニュース

  1. 道成寺のしだれ桜も見頃に

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
ページ上部へ戻る