右見て左見て、手を上げて

 美浜町の和田小学校(寒川正美校長)で24日、交通安全教室が開かれ、全校児童がグラウンドで自転車の交差点の通行方法などを学習した。
 講師は町交通指導員会(杉本健一会長)の会員8人と御坊署和田駐在所勤務の警察官。2限目に1・4・6年生、3限目に2・3・5年生と分かれ、グラウンドに模擬交差点をつくり、3~6年生は自転車に乗って実地指導を受けた。
 低学年の1・2年生は横断歩道の渡り方を練習。指導員からは「信号が青になったら自転車や車がこないか右左をよく見て、右手を上げて渡りましょう」などと教えられ、上級生の自転車がこないのをしっかり確認してから横断していた。
 5月8日には松原小学校でも同様の教室が開かれる。

関連記事

フォトニュース

  1. 今年も飛び始めました

日高地方などのイベント情報

  1. ホタル観賞の夕べ

    5月 25 @ 7:00 PM - 9:00 PM
  2. かわべ天文公園青空フリマとロックフェス

    5月 26 @ 10:00 AM
  3. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る