大阪府スポーツ吹矢大会で日高地方勢活躍

 大阪府吹矢協会の第8回大阪府スポーツ吹矢大会がこのほど、大阪市中央体育館メインアリーナで開かれ、紀の国ごぼう宮子姫支部勢が大健闘。女性10㍍の部で小林和美さん(63)=御坊市塩屋町南塩屋=が初優勝したのをはじめ、男性8㍍の部で結城圭一さん(66)=薗=が準優勝、同10㍍の部で杉本要さん(67)=藤田町吉田=も4位に入賞した。
 大会には近畿ブロックの各府県のほか、茨城、岡山、香川、高知、千葉、広島、福井、三重県を含めて14県61支部から総勢352人が参加。男女各6㍍、8㍍、10㍍の計6部門の個人戦で熱戦を展開した。試合は前半3ラウンド、後半3ラウンドの計6ラウンドで行い、1ラウンドにつき5回、直径33㌢の的をめがけて吹き矢を飛ばす。
 小林さんは、前半戦でトップに立った大阪の選手に4点差をつけられていたが、後半戦で満点を出すなど波に乗り、最終的に184点、大阪の選手を2点上回って逆転Vとなった。結城さんは、前半、後半戦終わったところで同点首位となり、優勝決定戦で惜しくも敗れた。杉本さんは3位決定戦で涙をのんだが、いずれも堂々の入賞となった。杉本さんは宮子姫支部の支部長も務めており、「私たちは発足からまだ2年目で、支部としてもこの大会で優勝者が出たのは初めて。週5回の練習の成果が出て、十分に実力を発揮できたと思う。今後は紀の国わかやま国体に向けても頑張りたい」と話している。
 スポーツ吹矢は、性別・年齢を問わず、だれでも気軽に楽しむことができるニュースポーツ。スポーツ吹矢式呼吸法で、集中力と精神力が鍛えられ、病気の予防や改善、リハビリにも効果があり、ストレス解消にもなるといわれている。国体ではデモンストレーション競技として実施される。同支部は会員を募っており、問い合わせは杉本支部長℡090-1022-9964

関連記事

フォトニュース

  1. 桜はまだ少し早いけど

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
ページ上部へ戻る