御坊の河川敷グラウンド 災害復旧完了

 昨年8月の台風11号に伴う日高川増水で冠水被害を受けた御坊市藤井多目的グラウンドの災害復旧工事が完了し、8カ月ぶりに利用を再開した。
 工事では土の入れ替えのほか散水施設、一部フェンスの修繕なども行った。事業費は約2500万円。同グラウンドは平成23年の台風12号に伴う紀伊半島大水害で壊滅的な被害を受けたのを含め、23年から26年までの間、冠水被害に4度(うち大規模被害は2度)遭っている。市は今回も原型復旧で工事を進めたが、今後被害が続いた場合、コスト削減へ整備水準を下げることも視野に入れている。

関連記事

フォトニュース

  1. 野球も女子が熱い!

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
求人ステーション
ページ上部へ戻る