日高地方各小学校で卒業式

 日高地方の各小学校で23日、卒業式が行われ、6年生たちが思い出と希望を胸に学びやを巣立った。
 切目小学校(洲﨑久和校長)では体育館で行われ、16人が卒業。一人一人に卒業証書が手渡された後、洲﨑校長が式辞。二宮金次郎が幸せを例えた「たらいの水」を紹介。「水を自分の方に集めようとすると手からすり抜けて反対側にいくが、水を自分とは反対側に寄せると跳ね返って自分の方にくる。皆さんは学校での活動を通じて、喜びを与えることで自分に幸せが来ることを学びました。これからも人のため、みんなのため、将来は社会のためという気持ちを持ってください」とエールを送った。
 この日、日高地方では24日に行う日高川町の寒川第一小学校を除く31校で実施。卒業生は寒川第一小学校も含め788人となっている。

関連記事

フォトニュース

  1. 道成寺のしだれ桜も見頃に

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
ページ上部へ戻る