22日見にきて下さいね

 日高高校・附属中学校合唱部(村上晴香顧問)の定期演奏会は、22日午後6時から御坊市民文化会館大ホールで開かれる。本番まであと10日と迫り、部員らは練習の総仕上げへ懸命に取り組んでいる。
 舞台は4部構成で、目玉は第3ステージのミュージカル。ことしはディズニーアニメで有名な「美女と野獣」を選んだ。脚本、振り付け、衣装とすべて部員たちで手がけ、毎日練習に余念がない。孤独だった「野獣」と美少女ベルが心を通わせていく物語。部長の森本あゆみさん(2年)は「『野獣』をはじめ動物など人間ではないものがたくさん登場する楽しい物語です。城の中、森など場面転換が多く、バラエティーに富んだ舞台になります。それぞれの心情を表現できるように頑張っています。アクションシーンも見どころですので、お楽しみに」と話している。
 そのほか、第1ステージは日本の歌曲で「夏は来ぬ」「早春賦」など四季ごとの曲を情緒豊かにうたう。第2ステージはカーペンターズメドレー。1970年代のアメリカンポップスで、CMなどでも多くの人に親しまれる「トップ・オブ・ザ・ワールド」「イエスタデイ・ワンスモア」などをうたう。第4ステージはOB・OGとの合同。ここ数年は男子部員がいなかったので披露できなかった混声4部合唱による校歌、大ヒットした「レット・イット・ゴー」をうたう。指導の村上晴香教諭は「私自身も教員になって1年目なのですが、部員たちと一緒に創り上げていく舞台にしたいと思っています」と意気込みを話している。部員は次の皆さん。
 岸井綾香(3年)、森本あゆみ、井上満里奈、嶋田咲紀、中芝麗花(以上2年)、天倉瑞季(1年)、清水萌菜、久岡あやの、加辻春佳(以上中3)、山下千春、向山由美、石田聖葉、中村明依(以上中1)

関連記事

フォトニュース

  1. 宇宙まで飛んでいけ~

日高地方などのイベント情報

  1. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る