プロバスケ選手が小中学生を指導

 プロバスケットボールNBL(ナショナル・バスケットボール・リーグ)の和歌山トライアンズの選手らによるバスケットボール教室が5日、日高町の農村環境改善センターで開かれ、小中学生ら約90人が技術を学んだ。
 訪れたのは、石橋貴俊ヘッドコーチ(46)、ガードの堤啓士朗選手(28)、センターのポール・ビュートラック選手(31)、塚本鋼平アシスタントコーチ(37)で、ミニバスケットボールの日高BBC、御坊BBCJr、御坊中、日高中の4チームの選手らを指導。子どもたちに楽しみながら上達してもらうためにさまざまな練習方法でパスやドリブルなど基本を中心に教えた。
 ドリブルの練習では、相手選手を素早く抜くための技術を身に付けてもらおうと身振り手振りで説明。2つのボールを同時に扱う〝ツーボールドリブル〟を練習させて「強く、速く」とアドバイスを送り、子どもたちも技術の習得へ懸命に汗を流していた。

関連記事

フォトニュース

  1. かごいっぱいになあれ!

日高地方などのイベント情報

  1. かわべ天文公園青空フリーマーケット

    5月 26 @ 10:00 AM - 3:00 PM
  2. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る