プロバスケ選手が小中学生を指導

 プロバスケットボールNBL(ナショナル・バスケットボール・リーグ)の和歌山トライアンズの選手らによるバスケットボール教室が5日、日高町の農村環境改善センターで開かれ、小中学生ら約90人が技術を学んだ。
 訪れたのは、石橋貴俊ヘッドコーチ(46)、ガードの堤啓士朗選手(28)、センターのポール・ビュートラック選手(31)、塚本鋼平アシスタントコーチ(37)で、ミニバスケットボールの日高BBC、御坊BBCJr、御坊中、日高中の4チームの選手らを指導。子どもたちに楽しみながら上達してもらうためにさまざまな練習方法でパスやドリブルなど基本を中心に教えた。
 ドリブルの練習では、相手選手を素早く抜くための技術を身に付けてもらおうと身振り手振りで説明。2つのボールを同時に扱う〝ツーボールドリブル〟を練習させて「強く、速く」とアドバイスを送り、子どもたちも技術の習得へ懸命に汗を流していた。

関連記事

フォトニュース

  1. う~ん、けっこう汚れてますね

写真集

日高地方などのイベント情報

  1. フェスタ・ルーチェサテライト

    7月 28 @ 7:30 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る