イタ気持ちいい!?

 NPO法人わかやま県防災教育振興協会(御坊市名田町)は1日、名田小学校体育館で「小学生と一緒に防災を考えよう」を開き、親子連れら約50人が参加した。
 災害時の避難疑似体験では、卵の殻の上をはだしで歩いた。災害時はがれきの中を歩かなければならないことなどで説明を受けた後、1人ずつチャレンジ。子どもたちは「いててっ」と言いながらも慎重に進んでいき、災害時の移動の困難さを体験していた。このほか災害レスキューナースの辻直美さん(大阪府)の講演や防災マップ作り、餅まきなどもあった。

関連記事

フォトニュース

  1. 必ず投票しましょう!

写真集

日高地方などのイベント情報

  1. フェスタ・ルーチェサテライト

    7月 28 @ 7:30 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る