う~ん、とってもわびさび

 日高高校附属中学校(上田優人校長)の3年生80人は2日、茶道を体験した。
 日本文化を知ろうと1月の生け花に続く取り組み。講師は同校茶道部指導の田端美鈴さんで、お辞儀の仕方や茶碗の持ち方、飲み方などの作法を説明。生徒たちは少しぎこちない動きながらも教えられた通りの作法で茶菓子を食べ、茶を味わっていた。最後に茶碗の裏に作者の名前が書かれていることや茶室に飾られている掛け軸などでも説明を受け、興味津々に見入り、わびさびの心を少し理解したようだった。

関連記事

フォトニュース

  1. 道成寺のしだれ桜も見頃に

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
ページ上部へ戻る