みんなのこと忘れません

 日高高校(上田優人校長)は26日、中国から留学している孫益民君(2年)の帰国を前に、報告会を開いた。
 孫君は中学校に入学した約4年前から日本語の勉強を始め、昨年3月に来日、4月から日高高校で他の生徒とともに学んできた。報告会では、日本で経験したさまざまなことをスクリーンで紹介。印象的だったことについては、昨年10月のアジア高校生フォーラムで実行委員を務めたことを振り返り、「英語でのやり取りで、みんなの力になれたことがうれしかった」などと話した。このほか日本の高校は進路指導がしっかりしているなどの感想を紹介し、「将来は日本と関係がある仕事に就きたい」と話した。最後は集まった生徒らとともに記念撮影を行った。
学校生活は30日までで、2月5日に帰国する。

関連記事

フォトニュース

  1. 宇宙まで飛んでいけ~

日高地方などのイベント情報

  1. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る