日高川町で民家全焼 男性1人死亡

 乾燥注意報発令下の9日夕方、日高川町鐘巻1484、無職黒田英樹さん(79)方から出火。近所の人が火災に気づいたときにはすでに火の手が回っており、約1時間後に鎮圧したが、木造平屋建て瓦ぶき約32平方㍍を全焼した。焼け跡から男性1人の遺体を発見。一人暮らしの黒田さんと連絡が取れておらず、御坊署では遺体は黒田さんの可能性が高いとみて身元の確認を急いでいる。
 現場は道成寺から北約200㍍、鐘巻住民会館近くの住宅点在地で、午後4時55分ごろ、黒田さん宅の南側に隣接する高垣忠夫さん(79)宅の軒先で掃除をしていた息子の嫁の高垣昌子さん(54)が焦げ臭いにおいに気付いた。表に出てみると真っ黒い煙が黒田さんの方から流れてくるのを見つけ、すぐに119番通報した。忠夫さんや昌子さんら家族は近くの消火栓からホースを引っ張っていち早く放水を開始。日高広域消防や地元消防団が続々と駆け付け、懸命の消火活動を展開した。厳しい寒さの中、水しぶきを全身に浴びながらホースを握り、約1時間後の午後6時7分に鎮圧、6時48分には完全に消し止めた。黒田さん宅は屋根が抜け落ちるなど全焼したが、南側の高垣さん宅は軒の一部を焦がしただけで、北側の雑木林への類焼も防いだ。消火活動中も黒田さんの安否確認が取れず、消火後に室内を捜索すると、6畳寝室付近で男性の遺体を発見した。10日に解剖して身元や死因を特定することにしている。
 黒田さんは一人暮らしで、出火当時の目撃者はなく、原因や火元もまだ分かっておらず、御坊署と広域消防が合同で10日朝から調べている。

関連記事

フォトニュース

  1. 今年も飛び始めました

日高地方などのイベント情報

  1. ホタル観賞の夕べ

    5月 25 @ 7:00 PM - 9:00 PM
  2. かわべ天文公園青空フリーマーケット

    5月 26 @ 10:00 AM - 3:00 PM
  3. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る