ことしは自転車の年

 1月1日付の正月号でも特集したが、最近、自転車ブームが起こっている。自転車と言っても一般的な通勤や通学に使うシティバイク(ママチャリ)と違い、高いサドルに細いタイヤ、ハンドルが前方に曲がったドロップハンドルなどが特徴のロードバイク。日高地方でもよく見かけるようになったのではないだろうか。
 もともと以前から静かなブームが起こっていたが、2013年10月からアニメ化された漫画「弱虫ペダル」がきっかけ。自転車競技を題材にしたスポーツ漫画で、アニメやゲームが好きな主人公のオタク高校生が、自転車と出会い、才能を開花していく物語。特に女性からの人気が高く、漫画を読んで自転車を始めた「自転車女子」という言葉もできたくらい。そんな中、和歌山県が日高地方でサイクリングマップを作製中。美浜町の煙樹ヶ浜を出発し、日高町の海岸線を走り、由良町の白崎海洋公園で折り返し、日高町の山間部を通って煙樹ヶ浜に戻る。コース上には空気入れなどを常備するステーションも3カ所設置する。またことしの和歌山国体では印南町が自転車競技の会場に選ばれているなど、2015年は日高地方にとって自転車の年となっている。
 県のサイクリングマップは春ごろ完成予定。時速30㌔程度出る自転車で海岸線を風を切って走る爽快感は格別だろう。これを機にサイクリングを始めてみてはどうだろうか。ただ取材の中で、自転車競技の選手として活躍している大学生の津村篤志さんも言っていたが、交通事故だけは気をつけなければならない。事故に遭わないようにするだけでなく、スピードが出るため加害者にならないよう注意することも必要だ。    (城)

関連記事

フォトニュース

  1. お巡りさんになりませんか

写真集

日高地方などのイベント情報

  1. フェスタ・ルーチェサテライト

    7月 28 @ 7:30 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る