県高校文化祭英語発表会で日高が2位

 平成26年度県高等学校総合文化祭第28回英語発表会が有田市文化福祉センターで開かれ、プレゼンテーションの部で日高高校英語部(望月茉友部長)が3年連続となる2位を受賞した。
 県内10校が出場。すべて英語を使っていれば表現方法は自由となっている。日高英語部の10人は現代版シンデレラを発表。大筋は原作通りだが、メンバー全員で脚本を考え、シンデレラがいじめられるシーンなどはコミカルな演技で笑いも取り入れ、最後は「忍耐は最良の策」というメッセージで締めくくった。
 夏休みから練習を始め、同校のイギリス人外国語指導助手ダニエル・レッドベター先生にも指導してもらい、また同校の文化祭でも発表した。受賞に際し望月部長は「英語力だけでなく演技も大切だったので、動きや動きながら大きな声をだすことを意識してみんなで練習してきました。受賞できてうれしいです」と喜んでいる。メンバーは次の皆さん。
 三岩晶子、田中一也(以上顧問)、望月茉友(部長)、林那莉沙(副部長)、大橋朋佳、楠山美里、川﨑未結、植山有花、小山真由、前田晏奈、森本尚里(以上2年)、津村佑夏(1年)

関連記事

フォトニュース

  1. う~ん、けっこう汚れてますね

写真集

日高地方などのイベント情報

  1. フェスタ・ルーチェサテライト

    7月 28 @ 7:30 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る