明るい新年を願って

 日高町萩原、日高農産物組合(金﨑昭仁組合長)が運営する産品販売所「黒竹の里 ぴかいち」では、原谷特産の黒竹で製作したひつじの置物=写真=を販売中。
 来年のえと、未(ひつじ)にちなんで企画し、同組合民芸部が作業に当たっている。置物は8.5×14.0㌢ほどの台の上に高さ約8㌢のひつじなどが設置されており、大小さまざまな黒竹を加工、組み合わせ、毛の部分は綿を使ってかわいらしく仕上げている。
 同産品販売所が黒竹を材料にえとの置物の製作を始めて8年目。販売価格は1000円(税込み)。購入希望者は予約が必要で、問い合わせは同産品販売所℡0738ー63-3528、金﨑まゆみさん℡090―5906―3466。営業は金、土、日曜日と祝日の正午から午後4時まで。前作までのえとの置物がほしいという人にも対応してくれるが、納品には時間がかかる。

関連記事

フォトニュース

  1. お巡りさんになりませんか

写真集

日高地方などのイベント情報

  1. フェスタ・ルーチェサテライト

    7月 28 @ 7:30 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る