日高病院で障害者アート展示販売

 御坊市島、御坊・日高障害者総合相談センター内で、障害者を対象に衣類などのアート作品作りを進めているNPO法人ワークス・アールブリュット推進協議会(認証申請中)は、7日午前10時から日高総合病院で行われる地域ふれあいフェスタに参加し、作品を展示、販売する。
 Tシャツなどに障害者が独特の感性で絵を描いた世界に一つだけの作品。会場では「新聞を見た」と言うと、1000円引きで販売する。他の障害者アートと違って、100%障害者自力の作品というのが特徴で、「わわわアールブリュット」のブランド名も付けている。「わわわ」は「和歌山からワールドにつなぐ輪」を意味しており、作品作りの教室で「わーわーわー」と楽しい声が響き渡ることもあり、名付けられた。
 作品作りの教室は昨年4月からスタート。以後、フランスで2回、大阪で3回の展示会プロモーションを行ったところ、大阪の大手企業との契約成立などで活動の幅が広がっている。

関連記事

フォトニュース

  1. あ、こんなとこにもいてる!

日高地方などのイベント情報

  1. ホタル観賞の夕べ

    5月 25 @ 7:00 PM - 9:00 PM
  2. かわべ天文公園青空フリーマーケット

    5月 26 @ 10:00 AM - 3:00 PM
  3. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る