県知事選 仁坂知事が日高地方入り

 30日投開票の知事選で21日、現職で3選を目指す仁坂吉伸候補(64)が告示後初の日高地方入りした。
 みなべ町からスタートし、ふれ愛センター、JA紀州アグリセンター前など順番に立ち寄って街頭演説を行った。日高郡選出の県議も同行し、代表して坂本登議長が「絶大な支援で圧倒的な勝利を目指そう」と一致団結を呼びかけた。仁坂知事は集まった支持者一人一人と握手し「皆さんとのスキンシップを栄養にして選挙戦を戦い、町民の方々が元気になるために頑張る」とあらためて決意を表明。高速道路の4車線化が順調に進んでいることや、梅をはじめとする県産品の販売促進、観光、教育、医療、福祉など2期8年で取り組んできたことを説明した上で「財政改革といっても、これまで支えていただいた高齢者のための福祉は減らさないなど、工夫と『温かい改革』をこれからも進めていく」と強調。うめバーガーやうめたまごの卵かけご飯が日本一に輝いたこと、梅システムの世界農業遺産登録への取り組みなども紹介し「知名度を上げて一層の産業振興に取り組んでいく」と力を込めた。この日は印南町や御坊市など日高地方の各市町を回った。

関連記事

フォトニュース

  1. あ~ん、もう、モロコ~!

日高地方などのイベント情報

  1. 中紀吹奏楽フェスティバル

    7月 7 @ 12:30 PM

Twitter

書籍レビュー

  1. 7月には「君の名は。」の新海誠監督と組んで新作アニメ映画「天気の子」を公開する映画プロデューサー、川…
  2. 著者は高校時代から執筆を開始し、大学在学中に江戸川乱歩賞に応募したこともあったそうです。2009年、…
  3. 昭和は田宮二郎、平成は唐沢寿明、そして岡田准一主演の令和版が先ごろ放映された、医療ドラマ「白い巨塔」…
  4. 「万能鑑定士Q」等の人気シリーズの著者、松岡圭祐の近著をご紹介します。 内容 吉田琴美は早くに…
  5. 1869年5月、戊辰戦争最後の戦場となった箱館五稜郭の防衛線で、新選組副長土方歳三が戦死して今年で1…
ページ上部へ戻る