日高看護専門学校で学校祭

 日高看護専門学校の第1回学校祭が15日、同校で開催され、学生たちの舞台発表などで盛り上がった。
 ことし4月に開校し、初めての学校祭。「輪~つながり~」がテーマで、フリーマーケットやバザー、キッズコーナー、まちの保健室開設など気軽に立ち寄れるようにしており、多くの地域住民でにぎわった。
 舞台発表は生徒や教諭の特技が披露され、コントや漫才、ダンスなど多彩。空手の板割りでは、看護学生の敵として「短気」「陰気」「眠気」などの文字が書かれた板を回し蹴りなどで見事に割り、「いたわり(板割り)の気持ちを持つ看護師になるという願いも込めました」とのコメントにも大きな拍手が送られた。合唱やボディパーカッションもあり、盛り上がっていた。

関連記事

フォトニュース

  1. ストライ~クッ!

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
ページ上部へ戻る