御坊でみなとフェスタにぎわう

 御坊市制施行60周年記念事業、宮子姫みなとフェスタ(主催=市と観光協会)が2日に塩屋町南塩屋の日高港で催され、親子連れら延べ1万2000人が来場した。
 時代行列では宮子姫オフィシャルコンパニオンの印南町島田、岡本真依さん(23)=JA紀州、写真㊧=と御坊市明神川、中村朋美さん(22)=㈱紀陽銀行御坊支店=の2人が初めてそろって登場し、雅やかな時代衣装と笑顔で見物人を魅了。多くのアマチュアカメラマンがシャッターチャンスを狙っていた。男官や女官役は塩屋小学校と河南中学校の児童、生徒が務め、ムードを盛り上げた。このほか、迫力のエアロバティックショーや巡視船「こうや」と海洋環境船「海和歌丸」の船内見学も大好評。ステージでは南塩屋若中有志の屋台、獅子舞、四ツ太鼓のパフォーマンスや夢屋舞組などの3連よさこい踊りも登場した。会場では地元名物の物産販売や御坊市と交流を続ける徳島県阿南市のブースもあり、盛況となっていた。
 この日は、午後からときおり降る小雨で一部ステージイベントが中止になったが、ほかに大きな影響はなかった。

関連記事

フォトニュース

  1. かごいっぱいになあれ!

日高地方などのイベント情報

  1. かわべ天文公園青空フリーマーケット

    5月 26 @ 10:00 AM - 3:00 PM
  2. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る