空気砲どか~ん!

 美浜町校長会が主催する町内の小学生らを対象とした観劇会が21日、体育センターで開かれ、ひまわりこども園の園児と和田、松原両小学校の児童合わせて約430人がおもしろ科学実験ショーなどを楽しんだ。
 子どもたちに演劇や演芸、大道芸などの生の舞台の迫力、面白さを味わってもらうことを目的としたイベント。科学実験ショーは松竹芸能所属の漫才コンビ、ボルトボルズのステージで、ミカンの皮に含まれるリモネンという成分(汁)がゴム風船を破裂させる現象を利用し、子どもたちが時限爆弾のような風船をリレーする「風船ロシアンルーレット」などが行われた。
 最後は米村でんじろう先生の科学実験で有名になった段ボールの空気砲の実験で、子どもたちは体育館のステージから反対側の壁まで飛んでいくドーナツ型の空気のかたまりに大興奮だった。

関連記事

フォトニュース

  1. 24日はぜひ来てくださ~い

日高地方などのイベント情報

  1. 巨大アンモナイトをさがせ!!

    3月 24 @ 1:00 PM
  2. 日高町歴史講座

    3月 24 @ 1:30 PM

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
ページ上部へ戻る