美浜町長選 谷町議が出馬へ辞表提出

 任期満了に伴う来年2月3日告示、8日投開票の美浜町長選に絡み、町議会の谷進介議員(56)=三尾=が20日、議員辞職願を野正議長あてに提出した。2選を目指す現職森下誠史氏(59)に先駆けての実質的な出馬表明で、「年内にはきちんと発表したい」としている。
 谷氏は平成19年2月の町議選で初当選し、現在2期目。これまで産業建設常任委員長、文教厚生常任委員長、副議長などを務め、現在は地震・津波対策特別委員会の委員長を務めている。
 この日、辞表を提出した谷氏は、「森下さんが町長になられてこの4年間、住民ニーズに合った行政のスピード感が足りないと強く感じる。その最たるものは災害対策であり、先の9月議会の私の一般質問に対する町長、執行部の答弁を聞いて確信した」などと話した。
 次の町長選に向けては今回の谷氏が最初の名乗り。現職森下氏も近く表明するとみられており、一騎打ちの公算が大きい。

関連記事

フォトニュース

  1. 野球も女子が熱い!

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
求人ステーション
ページ上部へ戻る