かわいい「きいちゃん」

 御坊市御坊の御坊幼稚園(菅原吉人園長)は17日、JR御坊駅にペットボトルのキャップで作ったキャップアートを寄贈。駅構内に展示されている=写真=。
 同園が協力しているJA紀州のエコキャップ運動の一環。製作は2歳から5歳の全園児48人が手掛け、さまざまな色のキャップをボンドで張り付けて作った。作品は来年の紀の国わかやま国体に向け、マスコットキャラクターの「きいちゃん」を描いている。また絵の周囲には園児たちの写真と折り紙などで作った「きいちゃん」を張り付けており、楽しく仕上がっている。取り組みは今回で4回目。川本保彦駅長は「いつも非常にありがたく思っています。今後も駅を皆さんでかわいがってもらえれば」と話している。展示は来年2月までを予定している。

関連記事

フォトニュース

  1. これはこうやって飛ばすんよ

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
求人ステーション
ページ上部へ戻る