粉もんはみんな大好き!

 由良町の由良中学校で7日、町商工会青年部(花岡孝司部長)の出前授業が行われ、1年生30人が部員の佐津弘晃さん(40)=江ノ駒、㈱佐津通商=と、大川博之さん(37)=吹井、お好み焼き大川=の話を聴いた。
 佐津さんは工作機械、高圧ガス販売等の会社を紹介し、取り扱い品目の酸素や炭酸ガスの性質なども説明。「社会人として働き出して18年目、由良町に帰ってきて7年目。今月から父に代わって会社の社長になりました。従業員12人でみんなの家族と合わせると50人ぐらいになり、働いている人にちゃんと給料を払っていかなければと責任感が出てきました」と話し、「中学生の3年間は将来進む道を考える大事な時期。なんとなくでも(将来のことを)考えてみればいろんな選択肢が見えてくると思う」とアドバイスも送った。
 大川さんはお好み焼きの起源などを解説したうえで、自営業の仕事について「いいところは休みが平日で、テーマパークなどに行ってもガラガラ」「悪いところは食材の価格が変わること。天候でキャベツが2倍以上になったりする」と話した。生徒たちの目の前でお好み焼きの調理の実演も行い、最後に「お客さんが『また来るね』と満足して帰ってくれたとき、やりがい、達成感を感じます」「何がやりたいのか分からない人はアルバイトをして見つけるのもいいかもしれません」などと自身の思いや考えを伝えた。
 出前授業は4年目の取り組み。商工会青年部の活動、部員の仕事を知ってもらうとともに、生徒が将来の進路を考えるきっかけになればと行っている。

関連記事

フォトニュース

  1. 今年も飛び始めました

日高地方などのイベント情報

  1. ホタル観賞の夕べ

    5月 25 @ 7:00 PM - 9:00 PM
  2. かわべ天文公園青空フリマとロックフェス

    5月 26 @ 10:00 AM
  3. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る