近畿高校野球県予選 日高中津は決勝進出ならず

 来春のセンバツ出場校を選ぶ際の重要な参考資料となる秋季近畿地区高校野球大会の県2次予選は4日、県営紀三井寺球場で準決勝2試合が行われた。第1試合の日高中津は両チーム二けた安打の打撃戦の末に和歌山東に3―7で敗退。決勝進出、この日の近畿切符獲得はならなかった。日高中津は5日午前9時プレーボール予定の3位決定戦で近畿大会出場へ再挑戦する。
 日高中津は初回1死から西出が遊撃内野安打。続く仲の中越え二塁打で西出が生還、1点を先制すると、岡﨑の左前打で一、三塁と好機を広げたあと、北村の中犠飛で1点を追加した。2点を追う6回には無死から庄司が敵失で出塁。中原の左翼線二塁打で庄司が一気に本塁へ突入し1点差に詰め寄ったが、反撃もここまでだった。
 日高中津打線は2回、庄司の右中間二塁打と暴投で無死三塁とするも中原のスクイズが相手投手の好守備で追加点を阻まれ、4回には庄司の右前打、栗栖のバント安打などで1死満塁としながら増田が中飛、西出が二飛に倒れ、得点できなかった。6回、1点差としたあとの無死二塁では岡のバントが投飛、併殺となり、7回の二死満塁でも無得点。和歌山東の好投手・津森に浴びせた11安打を生かしきれなかった。
 日高中津の先発・栗栖は3回、失策の走者を左中間二塁打で返され、さらに失策で1点を奪われた。4回に2死から連続二塁打を許し、5回も2長短打と左犠飛で1失点。6回先頭打者に安打を打たれ、降板した。2番手・岡は8回まで無失点で切り抜けたが、9回に4長短打を集中され、3失点。これで万事休した。
 日高中津は守備が4失策と乱れたのも響き、決勝進出を逃した。

関連記事

フォトニュース

  1. う~ん、けっこう汚れてますね

写真集

日高地方などのイベント情報

  1. フェスタ・ルーチェサテライト

    7月 28 @ 7:30 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る