おいしいごはん食べたいな

 日高町の比井小学校(玉置雅已校長)は8日、2年生と5年生を対象に昔ながらの稲刈り体験を行った。
 2年生4人、5年生11人が参加。5月下旬に自分たちが手で田植えした学校北の田んぼで、農業皿山守さん(67)ら5人に指導を受けながら鎌を使って作業した。最初は慣れない手つきだった児童たちもあっという間に上達。赤トンボが飛ぶ中、「ザクザク」と音を立てて次々と稲を刈り取り、5年生の水口欄那さんは「次は食べるのが楽しみ」と笑顔で話していた。
 この日収穫した稲の品種はキヌヒカリ。一部を学校でもらい受け、学校では町社会福祉協議会へ寄付したり地域のお年寄りとの交流行事などに活用する。

関連記事

フォトニュース

  1. これをこうやってから、これをこうやって…

写真集

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る