知事選 自民と公明が仁坂氏推薦へ

 11月13日告示、30日投開票の知事選に関し、自民党本部と公明党県本部が3選出馬を表明している現職の仁坂吉伸氏(63)=和歌山市東高松=を推薦することを決めた。
 自民党は台風12号豪雨からの復旧などスピーディーな行政運営を高く評価し、公明党も医療、福祉、防災や公共インフラの充実を進める政治姿勢を評価しての決定。
 任期満了に伴う次の知事選には仁坂氏のほか、日本共産党などでつくる「ゆたかで住みよい和歌山県をつくる会」が擁立した市民オンブズマンわかやま事務局長畑中正好氏(62)=田辺市天神崎=が同党の推薦を受けて立候補する予定となっている。
 立候補予定者説明会は、10月2日午後1時半から県庁北別館で開かれる。

関連記事

フォトニュース

  1. 宝探しに親子ら200人

写真集

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る